慶山について

  • Home
  • 慶山について
  • 市長の挨拶
  • facebook
  • twitter
  • print

市長の挨拶

慶山は慶尚北道中南部に位置し、古代三韓時代のアプドク国の基盤であり、新羅のキム・ユシン将軍が君主でありながらファラン(花郞)を養成して三国統一の前哨基地となり、韓国の偉大な師匠である「元暁大師」、「薛聡先生」、「一然禪師」の三人が誕生した由緒ある文化のところです。

特に、心を込めて一生懸命祈れば、一つの願いは必ず叶うといわれる「宝物第431号慶山八公山冠峰石造如来坐像(別名カッパウィ)」は、年間数百万人の参拝客や観光客が訪れる慶山の貴重な文化遺産ですので、ぜひ一度訪れて皆さんの願いを叶いましょう。

また、多数の大学、付設研究所、先端企業などが所在して、優秀で豊富な人的資源と、よく構築された都市インフラとして、北東アジア中心の教育のメッカであり、慶北道内で外国人が最も多く居住するグローバル都市として成長発展しています。

ネチズン皆さんの多くのご意見やご声援をお願いいたします。ありがとうございます。

慶山市長

慶山市長